The Data Leaders’ Virtual Roundtable

日本のITとデータマネジメントエグゼクティブのためのオンラインディスカッション

Talend主催のThe Data Leaders’ Virtual Roundtableは、日本を代表する企業のITやデータマネジメントのエグゼクティブのためのオンラインフォーラムです。

本フォーラムでのディスカッションはIT/データマネジメントのエグゼクティブによる豊富な経験をもとに実施されます。

混沌としたデータ環境におけるデジタルトランスフォーメーションとビジネス成果の加速 

COVID-19が世界的な流行となる中、組織とその従業員が業務の混乱を最小化するためには、企業レベルでのデジタルトランスフォーメーションが非常に 重要です。

しかし、この変換のためのバックボーンとなる包括的なデータ管理プラットフォームがなければ、データの取り込みやデータ品質、そしてコンプライアンスの欠如に至るまで、さまざまなデータ関連の問題が発生する可能性があります。

  • 最近のビジネス環境の変化を踏まえて、組織はバラバラで煩雑なデータを管理する方法を模索しています。データはどのようにしてリアルタイムの意思決定とビジネスの俊敏性をサポートできるのでしょうか?
  • 複雑なデータ規制の枠組みにもかかわらず、組織はどのようにして明確性とコンプライアンスを確保しながら、ビジネスの成果を上げることができるのでしょうか?
  • データの混沌を透明化するために、組織は他にどのようなベストプラクティスを検討すべきでしょうか?そんなものが存在するのでしょうか?

午前 10:20 オンラインでのチェックイン

   10:30  The Ortus Clubからのご挨拶

   10:35 参加者のご紹介

   10:45  Talendからのご挨拶

   10:55 ディスカッションの開始

   11:45 セッション終了

データ統合とデータ完全性のリーダーであるTalendによって、すべての企業は混沌としたデータを整理できるようになります。

Talend Data Fabricは、必要なすべての機能を1つのプラットフォームにまとめます。これにより、企業データの完全性、精度およびコンプライアンスを確実にし、組織全体でデータを必要とする誰もが簡単に利用できるようになります。

世界中の4,250を超える組織がTalendを利用して優れたカスタマーエクスペリエンスを提供し、より優れた決定を素早く行い、イノベーションを促進し、運用を改善しています。Talendは、大手アナリストファームと業界誌によって、この分野のリーダーとして認識されています。

2020年8月27日(木曜日)

午前10:30~11:45

Attended by:

CTO of Systems & Services Business Division at Hitachi
Chief Engineer at Asahi Kasei
Chief Research Engineer & Data Scientist at LG Electronics
Managing Director at QUNIE Corporation
Head of World Strategies at NTT Data
Head of IT at RBC Capital Markets
Head at Chubu Electric Power
Head & VP of Advanced Technology R&D Unit at Sharp Electronics
Sr. Director at Fujitsu
Director of New Platform Development at The Coca-Cola Company
Director of Cyber Advisory at Deloitte Tohmatsu
Director at PwC
Director at MUFG
Sr. GM of Advanced Industrial Services at Fuji Xerox
GM of Data Science Team at Rakuten
GM at Nagoya Electric Works
Lead Expert at Asahi Kasei

主催者:

Martie BautistaThe Data Leaders’ Roundtable